Surface Pro 7

マイクロソフト、12.3 型 2 in 1 タイプのタブレットPC「Surface Pro 7」

マイクロソフトは、2019年10月、「Microsoft Surface」ファミリーの新製品 で12.3 型「Surface Pro 7」を発売。ボディーカラーは、プラチナ、ブラック。スペックによってはプラチナのみのラインアップも。

Surface Pro 7 1

Surface Pro 7 1


Microsoft Surface Pro 6 の後継モデル 「Microsoft Surface Pro 7」、性能と美しさを追求し、薄型・軽量ノートブックとしてより使いやすく進化した Microsoft Surface Laptop 2 の後継モデル「Microsoft Surface Laptop 3 13.5 インチ」を発売し、今回新たなラインナップ拡充として、より大きなディスプレイを搭載しながら薄型・軽量設計による高いモバイル性とパフォーマンスを両立

一般向けモデル

CPUは、第 10 世代 Intel Core i3 または、Core i5、Core i7 を搭載する。
スペックはCPU、メモリー、ストレージ容量などで多数ラインアップ

(カラー: プラチナ、CPU: Core i3、メモリ: 4 GB、記憶域: 128 GB)
VDH-00012 [プラチナ Core i3 + 4 GB + 128 GB SSD]
(カラー: プラチナ、CPU: Core i5、メモリ: 8 GB、記憶域: 128 GB)
VDV-00014 [プラチナ Core i5 + 8 GB + 128 GB SSD]
カラー: プラチナ/ブラック、CPU: Core i5、メモリ: 8 GB、記憶域: 256 GB
カラー: プラチナ、CPU: Core i5、メモリ: 16 GB、記憶域: 256
PUW-00014 [プラチナ Core i5 + 16 GB + 256 GB SSD]
カラー: プラチナ/ブラック、CPU: Core i7、メモリ: 16 GB、記憶域: 256 GB
カラー: プラチナ/ブラック、CPU: Core i7、メモリ: 16 GB、記憶域: 512 GB

4K などの高精細な動画や AI の処理などに最適化された第 10 世代のインテル Core™ プロセッサーを搭載することで、従来想像もできなかった成果の実現をアシストします。USB-Cを搭載することに加え、高性能マイクロフォン「スタジオ マイク」の搭載による中距離の音声キャプチャなど実用域でのチューニングを盛り込む。また、SurfaceConnect を継続採用しており、Surface ドックや従来の電源ケーブルもそのまま使用可能。

ディスプレーは、スクリーン: 12.3 インチ PixelSense ディスプレイ、解像度: 2736 x 1824 (267 PPI)、縦横比: 3:2、タッチ: 10 点マルチタッチ。
グラフィックは、Core i3 モデルが「インテル UHD グラフィックス」 、Core i5、Core i7、モデルは「Intel Iris Plus グラフィックス」を搭載。
インターフェイス、
USB-C x 1USB-A x 13.5 mm ヘッドフォン ジャック、Surface Connect ポート x 1、Surface タイプ カバーポート4、microSDXC カード リーダー、Surface Dial と互換性ありoff-screen interaction。
無線、
Wi-Fi 6: 802.11ax 互換、Bluetooth 5.0 ワイヤレス テクノロジ。

バッテリー駆動時間、 10.5 時間、グラフィック「インテル Iris Plus グラフィックス」、本体サイズ、幅 292 × 奥行 201 × 高さ 8.5 mm、重さ、0.775 kg。 Office Home and Business 2019 付。

マイクロソフトのタブレット

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください