清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

商品概要

清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)は、体力のある人で、赤ら顔の人の上半身とくに顔面に生じた充血性のにきび、発疹に用いられます。漢方の原典である『万病回春(まんびょうかいしゅん)』に記載されている漢方薬です。

ツムラの漢方製剤 清上防風湯 エキス顆粒 は、漢方処方「清上防風湯」から抽出したエキスよりつくられた、服用しやすい顆粒タイプの皮膚の薬です。
顔の熱や炎症をとり、また皮膚病の病因を発散させる働きがあります。顔色の良い元気な若い人で、きれいな赤色のにきびが多い時に利用します。

効果・効能

比較的体力が充実している人の、赤いにきび。

用法・用量

次の量を、1日2回、食前に水またはお湯で服用します。
大人(15歳以上)・・・1回に1包(1.875g)
7歳以上15歳未満 ・・・2/3包
 ※7歳未満の小児には服用させないでください。

注意

次の場合は、直ちに服用を中止し、医師または薬剤師に相談すること。

  • 消化器…食欲不振、胃部不快感

次のような重篤な症状があらわれた場合には、すぐに受診すること。

  • 肝機能障害…全身のだるさ、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 漢方薬一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください