香蘇散(こうそさん)

商品概要

香蘇散(コウソサン)は、神経質で胃腸の弱い人の風邪の初期に適している漢方薬です。いつも胃の調子が悪くて、みぞおちがつかえ、気分がすぐれないような人の、頭痛、発熱、悪寒などの風邪症状のあるときに用います。中国宋時代の和剤局方という古典書に記載されている処方です。

一元製薬の香蘇散は、漢方薬独特の苦みがダメな人にも服用しやすいような錠剤のおくすりです。

効能・効果

胃腸が弱く、胃部や胸部のつかえ感があり、肩こり、頭痛、頭重、めまい、耳鳴り、吐き気などがあって、気分がふさいでしまう時の次の諸症状。

  • 軽症の感冒
  • 感冒の初期
  • 更年期症状
  • じんましん

成分

次の生薬のエキスが含まれています。
コウブシ、ショウキョウ、カンゾウ、ソヨウ、チンピ

用法・用量

次の量を、1日3回、食間または空腹時にお湯で服用します。
大人・・・1回に4~6錠
7歳~13歳・・・1回に2~3錠

注意

服用して次の症状があらわれた場合は、直ちに服用を中止して医師または薬剤師に相談しましょう。
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ

まれに重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
〔重篤な症状とは〕
偽アルドステロン症・・・尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる、血圧が高くなる、頭痛がする、などです。

3 thoughts on “香蘇散(こうそさん)

  1. ピンバック: 漢方薬一覧

  2. ピンバック: しそジュース | 毎日ぐっすり眠るためのノウハウ

  3. ピンバック: しそジュース | 毎日ぐっすり眠るためのノウハウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください