柴胡清肝湯(さいこせいかんとう)

商品概要

昔とは食生活や生活環境が変化し、それに伴って近年では、アレルギー性などの湿疹がなかなか治らなかったり、すぐ扁桃を腫らしてしまう小児が増えています。

柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)は、疳(かん)が強いタイプ(神経過敏)で、扁桃腺炎にかかりやすい、湿疹などが出やすいなどの腺病体質の小児に効果をあらわします。

成分

次の生薬のエキスを含みます。
柴胡(サイコ)、当帰(トウキ)、芍薬(シャクヤク)、川芎(センキュウ)、地黄(ジオウ)、連翹(レンギョウ)、桔梗(キキョウ)、牛蒡子(ゴボウシ)、栝楼根(カロコン)、薄荷(ハッカ)、甘草(カンゾウ)、黄連(オウレン)、黄芩(オウゴン)、黄柏(オウバク)、山梔子(サンシシ)

効能・効果

かんの強い傾向のある小児の次の諸症

  • 神経症
  • 慢性扁桃炎
  • 湿疹

用法・用量

次の量を、1日3回、食前または食間にお湯または水で服用します。
15歳未満7歳以上・・・1回に1包
7歳未満4歳以上・・・1回に3/4包
4歳未満2歳以上・・・1回に1/2包
2歳未満・・・1回に1/3包

柴胡清肝湯エキス 細粒 (松浦漢方)の詳細、購入についてはこちら。

2 thoughts on “柴胡清肝湯(さいこせいかんとう)

  1. ピンバック: にきび・吹き出物

  2. ピンバック: 漢方薬一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください