当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

冷え性やむくみ、めまい、貧血などのつらい症状は、女性に多くみられます。さらに、血の巡りが悪いと生理不順や生理痛などを引き起こします。
当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)は、血行を良くして体内にとどまっている水分や老廃物を排出させ、冷えやめまいといった症状の改善に効果をあらわします。

商品概要

当帰芍薬散は、漢方の原典である「金匱要略(きんきようりゃく)」に記されている漢方薬です。比較的体力が乏しく「冷え症で貧血の傾向」のある方、疲れやすい方の「月経痛」、「月経不順」、「産前産後の障害(貧血、疲労倦怠等)」、「更年期障害」等に効き目があります。

ツムラの漢方製剤 当帰芍薬散料 エキス顆粒 は、当帰芍薬散から抽出したエキスよりつくられた、服用しやすい顆粒タイプの婦人薬です。

芍薬(シャクヤク)、蒼朮(ソウジュツ)、沢瀉(タクシャ)、茯苓(ブクリョウ)、川芎(センキュウ)、当帰(トウキ)の6種類の生薬エキスが配合されています。

効能・効果

比較的体力がなく、冷え症で貧血の傾向があり、疲れやすい人で、下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴える次の諸症状に。

  • 月経不順
  • 月経異常
  • 月経痛
  • 更年期障害
  • 産前産後あるいは流産による障害(貧血
  • 疲労倦怠
  • めまい
  • むくみ

用法・用量

次の量を、1日2回、食前に水またはお湯で服用します。
成人(15歳以上):1包(1.875g)
7歳以上15歳未満 :2/3包
7歳未満 :服用させないでください。

注意

次の場合は、直ちに服用を中止し、医師または薬剤師に相談する。

  • 消化器…食欲不振、胃部不快感
  • 皮膚…発疹・発赤、かゆみ

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」への14件のフィードバック

  1. ピンバック: にきび・吹き出物

  2. ピンバック: 腰痛

  3. ピンバック: 不妊症・排卵障害

  4. ピンバック: 完全ガイド - 漢方薬

  5. ピンバック: 妊娠中・出産後の不快な症状

  6. ピンバック: 漢方薬一覧

  7. ピンバック: 肩こり

  8. ピンバック: 子宮内膜症・子宮筋腫

  9. ピンバック: よどんだ血をキレイに流し出す7つの方法 | 毒抜きで健康

  10. ピンバック: 女性不妊 | 薬の選び方

  11. ピンバック: 体質を見直しながら症状を改善する漢方薬 | 自律神経失調症の基礎知識

  12. ピンバック: 薬の形状によって溶けやすさが異なる | 食事でもっと健康になる

  13. ピンバック: よどんだ血をキレイに流し出す7つの方法 | 毒抜きで健康

  14. ピンバック: 片頭痛の特効薬は血管を広げる作用のものと限らない | 食事でもっと健康になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください