牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

商品概要

牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)は、中国の古い漢方書物「済生方(サイセイホウ)」水腫門項に記載されている漢方薬です。加味腎気丸とも言われ、腎気を強める薬剤として知られている「八味地黄丸(ハチミジオウガン)」に牛膝(ゴシツ)と車前子(シャゼンシ)を加えています。効能・効果は八味地黄丸とほとんど同じですが、特に尿量減少の甚だしいもの、腰痛、下肢の浮腫の強いものに用いられます。

クラシエの漢方製剤 牛車腎気丸料エキス錠 は、尿量減少があり、疲れやすくて四肢が冷えやすい人の腰痛、下肢痛、むくみ、しびれ、排尿困難、頻尿、かゆみ、老人のかすみ目に効果的です。漢方薬が苦手な人にも服用しやすい錠剤です。

次の生薬のエキスが配合されています。
地黄(ジオウ)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク)、沢瀉(タクシャ)、茯苓(ブクリョウ)、 牡丹皮(ボタンピ)、牛膝(ゴシツ)、 車前子(シャゼンシ)、 桂皮(ケイヒ)、附子(ブシ)の10種です。

効能・効果

疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少または多尿で時に口渇がある次の諸症

  • 下肢痛
  • 腰痛
  • しびれ
  • 老人のかすみ目
  • かゆみ
  • 排尿困難
  • 頻尿
  • むくみ

用法・用量

次の量を、1日3回、食前または食間に水かお湯で服用します。
成人(15歳以上)・・・1回に4錠
15歳未満7歳以上・・・1回に3錠
7歳未満5歳以上・・・1回に2錠
※5歳未満の小児には服用させないでください。

注意

服用後、次の症状があらわれた場合には、医師または薬剤師に相談してください。

  • 皮ふ・・・発疹・発赤、痒み
  • 消化器・・・食欲不振、胃部不快感、腹痛
  • その他・・・のぼせ、動悸

▼ 牛車腎気丸料 エキス錠 (クラシエ)の詳細、購入について詳しくはこちら。

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 漢方薬一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください