桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)

桂枝加黄耆湯(ケイシカオウギトウ)は、文字どおり桂枝湯(ケイシトウ)に黄耆(オウギ)を加えたものです。風邪、寒冷蕁麻疹、皮膚掻痒症、体が衰えている人の寝汗、多汗症、あせも、皮膚疾患などに用います。

桂枝湯は、高齢者や、体力がなかったり、胃腸が弱かったり、日頃から疲れやすいといった「虚証」タイプの人の初期の風邪に用いられ、ベースとなる薬です。黄耆は皮膚の栄養を高め、汗を調節するもので、汗かきや寝汗が多い場合になくてはならない生薬です。

高齢者や、日頃から疲れやすく風邪をひきやすいといった虚弱体質で、体力・気力は衰えているけれど、冷え症ではない人に向いています。

桂枝加黄耆湯には、次の6つの生薬のエキスが含まれています。
桂皮(ケイヒ)、芍薬(シャクヤク)、大棗(タイソウ)、生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)、黄耆(オウギ)

肌の弱い人は、夏に汗をかくとあせもができやすく、夜中の睡眠中にもよく汗をかくなど、肌に湿疹や炎症を引き起こしやすくなります。

小太郎漢方の桂枝加黄耆湯 エキス細粒G「コタロー」は、体に化膿性あるいは湿性の湿疹ができ、治ったと思ったらまたできるというような人に適した、皮膚病の漢方薬です。このような状態を繰り返す人の体質を改善していきます。

桂皮と甘草の組み合わせはのぼせにも効果的です。

効能・効果

体力虚弱なものの次の諸症:湿疹・皮膚炎、あせも、寝汗

用法・用量

次の量を、1日3回、食前または食間に服用します。食間とは、食後2~3時間を指します。

大人(15歳以上)・・・1包または1.5g
15歳未満7歳以上 ・・・2/3包または1.0g
7歳未満4歳以上 ・・・1/2包または0.75g
4歳未満2歳以上 ・・・1/3包または0.5g
2歳未満 ・・・1/4包または0.37g

※ 小児に服用させる場合には、保護者の指導・監督のもとに服用させましょう。

▼ 桂枝加黄耆湯エキス細粒G「コタロー」 小太郎漢方 の詳細、購入はこちら。