麻黄湯(まおうとう)

商品概要

一元製薬の麻黄湯(マオウトウ)は、顆粒のくすりが苦手な人にものみやすい錠剤です。

マオウ・キョウニン・ケイヒ・カンゾウの乾燥エキスが含まれています。また、添加物として、トウモロコシデンプン、乳糖、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、ステアリン酸マグネシウムが含まれています。

効能・効果

風邪のひきはじめで、寒気がして、発熱や頭痛があり、身体のふしぶしが痛い場合の次の諸症:感冒、鼻かぜ

用法・用量

大人1回に5錠
1日3回、毎食前1時間または食間に服用。

漢方薬は、基本的に食後ではなく、食前や食間の空腹時に服用します。

▼ 一元 麻黄湯 まおうとう 350錠 の詳細、購入についてはこちら。

注意すること

してはいけないこと

1.体力の衰えている人や体の弱い人は服用しないこと。
2.短期間の服用にとどめ、連用しないこと。
(守らないと症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

相談すること

1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
(4)発汗の著しい人。
(5)高齢者。
(6)今までに薬によって発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
(7)むくみ、排尿困難の症状がある人。
(8)高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害の診断を受けた人。

2.服用後、次の症状があらわれた場合には直ちに服用を中止し、この文章を持って医師または薬剤師に相談してください。

  • 皮ふに、発疹・発赤、かゆみがあらわれた場合。
  • 消化器に、悪心、食欲不振、胃部不快感があらわれた場合。
  • その他にも、発汗過多や全身脱力感があらわれた場合。