柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

商品概要

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)は、体が衰弱していて、血色が悪く、微熱があり、疲労倦怠感、食欲不振などの症状に効果をあらわします。基本的には、風邪がこじれて微熱や頭痛が続くとき、更年期障害、神経症や不眠症、また精神面が関わる動悸などに有効です。

一元製薬の漢方製剤 柴胡桂枝乾姜湯は、漢方薬が苦手な人にものみやすい錠剤です。

次の生薬のエキスが含まれています。
柴胡(サイコ)、黄芩(オウゴン)、桂皮(ケイヒ)、牡蛎(ボレイ)、栝楼根(カロコン)、甘草(カンゾウ)、乾姜(カンキョウ)。

効果・効能

感冒、不眠症、更年期神経痛

用法・用量

次の量を、1日3回、食前1時間前に服用します。
大人・・・4~8錠

1 thought on “柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

  1. ピンバック: 不眠症は贅沢病 | 健康メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください