六君子湯(りっくんしとう)

商品概要

六君子湯(りっくんしとう)は、漢方の原典である『万病回春』に記載されている漢方薬です。胃腸が弱くて食欲がなく、疲れやすい、貧血性で日常手足が冷える人の胃炎、胃腸虚弱、胃下垂、食欲不振、胃痛などに用いられます。

一元製薬の漢方 六君子湯は、「六君子湯」から抽出したエキスより製した、錠剤タイプの服用しやすいおくすりです。

効果・効能

腸の弱いもので、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすいものの、次の諸症状に。

  • 胃炎
  • 胃腸虚弱
  • 胃下垂
  • 消化不良
  • 食欲不振
  • 胃痛
  • 嘔吐

用法・用量

次の量を、1日3回、食前または空腹時に、水またはお湯で服用します。
大人・・・4錠~6錠
7歳以上13歳未満・・・2錠~3錠
※小児に服用させる場合には、保護者の監督のもと服用させてください。

成分

次の生薬の乾燥エキスを含有しています。
ビャクジュツ、ニンジン、ハンゲ、ブクリョウ、タイソウ、チンピ、カンゾウ、ショウキョウ

1 thought on “六君子湯(りっくんしとう)

  1. ピンバック: 漢方薬一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください