時刻、表示言語、所在地の情報を管理

【日付と時刻】カレンダーや時計で用いる「日付と時刻」の設定を確認

カレンダーや時計で使用される「日付と時刻」の確認と修正が行える。通常はインストール時に正しい設定がなされるので、手動で設定する必要はないが、設定に異常があればここで修正する。
また、パソコンを長く使っている間に生じる時刻のずれはインターネット時刻サーバーと同期することにより自動的に修正される。この設定も初期状態で有効になっている。

日付と時刻1
日付と時刻の修正やタイムゾーンの変更ができる。通常は自動で最適な設定がなされる
追加の時計
時針をクリックしたときに、世界の別のタイムゾーンの時刻を表示するように殴定できる
インターネット時刻
インターネット時刻サーバーから正確な時刻を取得し、時計のズレを自動的に修正する

【言語】Windowsの表示言語を変更可能

Windowsの表示に使用される言語の設定。海外バージョンのWindowsを購入しなくても、表示言語を外国語に変更することができる。
英語のように地域ごとに細かい違いのある言語については、アイルランド、インド、オーストラリアのような言語設定が用意されている。ただし、この機能を利用するためにはWindowss Updateから言語パックをのインストールが必要。

【地域】多言語対応で日本語を自動選択するための設定

そのパソコンが使用されている国や地域の設定。多言語に対応したソフトウェアなどを利用する際に自動的に日本語バージョンになるのはこの設定による。
国内で販売されているパソコンは「日本」に設定されているので、通常は設定の必要はない。また、国や地域によって日付や時刻の表示形式は異なるが、この設定では世界各国の表示形式を選択することができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください