オンラインストレージ「SkyDrive」、ウェブメール「Outlook.com」

般的になったクラウドサービスの定番、オンラインストレージとWeb メール。ここからは、マイクロソフトのクラウドサービスの中でも利用頻度が高い。このふたつのサービスの使用方法を紹介。

ネット上にファイルを保存できる

マイクロソフトサービスの中でも特に利用者が多いのがオンラインストレージ「SkyDrive」と、Web メール「Outlook.com」。「SkyDriveは7GBもの容量を使ってオンライン上にドキュメントや画像、音楽、動画ファイルなどを保存しておくことができ、「グループ」も含んでいるサービス。そして「Outlook.com」は、使用容量が一定に達すると自動的に容量をアップする、実質容量無制限で使える非常に利用価値の高いサービス。フォルダー整理やタグ付けなど基本的なメーラーの機能はほぼすべて備えているので、使い勝手も良い。

オンラインストレージ、Web メールについて

クラウドサービスは、アプリや保存領域がネット上にある。そのため、ネットにつながつたパソコンやスマートフォンから同一のアカウントでログインすれば、いつでも同じ環境で作業できる。当然、最新データを編集、加工することができる。
特にUSBメモリなどにデータを入れて持ち歩かなくてもネットに接続できるPCやタブレットがあればいい。

「Outlook.com」を使いこなす

「Outlook.com」は、マイクロソフトが提供する新しいWeb メールサービス。他のWebメールのように広告表示がなく、「Windows 8」のアプリ「メール」とはぼ同じインターフェース。
今まで使っていた「Hotmail」アカウント、「Windows Live」アカウントでもログインできるが、オリジナルアドレス「~@outolook.co」の取得も可能。今まで「Hotmail」りを使っていた場合は、公式サイトからログインして表示に従い「Outlook.com」へ切り替えればいい。

メールアプリでも受信可能

「Outlook.com」ほ、もちろん「Windows 8」 の「メール」からでも登録、受信することができる。「メール」を起動したら「チャーム」を表示して「設定」→「アカウント」と進める。

メールの新規作成

「Hotmail」りに比べてボタンなどが大きくなり、全体的に使いやすくなった「Outlook.com」。新規メールは、ログインして受信トレイに移動後、画面上部「新規作成」をクリックして作成する。

アドレス帳に登録

画面左上のロゴの「V 」をクリックして、「People」を選択。「新規作成」を選択して新しい連絡先を追加。

SkyDriveを使う

オンラインストレージの魅力は、「パソコンの容量を空けられること」そして、「他のユーザーとファイルを共有できること」。ファイルはひとつずつではなく、複数個を一度にアップロードできるので数が多いときでも手軽。
共有対象はファイル単体、フォルダと選択でき、また「ファイルの表示にはMicrosoftアカウントが必要」といった設定も可能。自分が指定したユーザーにしか通知はいかないので、セキュリティ面も安心できる。また「SkyDrive」は、サイト、ソフト、アプリと3 方面からログインしてファイルをアップロード、管理可能。

ファイルをアップロード

「SkyDrive」にアクセス、ログインすると、ファイル一覧画面が表示される。画面上部の「アップロード」をクリックしてパソコンからファイルを選ぶと、自動的にアップロードが開始する。
アプリからアップする場合は、スタイルUIから「SkyDrive」タイルをクリックして起動。ログインを済ませたら画面上で右クリックし、「アップロード」を選択。表示される画面の「ファイル」からカテゴリを選び、アップロードファイルを指定する。

ファイルをフォルダ別に整理

画面上部「作成」を選択。画面にフォルダが追加されるので、名前をつける。フォルダを作成したら、移動したいファイルの右上をクリックしてチェックを入れる。そのままフォルダヘドラッグ&ドロップすれば移動は完了。
アプリは、先にフォルダを作成してファイルをアップロードするという手順。まずは画面上で右クリックし、「フォルダの作成」からフォルダを作成。作成したフォルダをクリックで開く。右クリックから「アップロード」を選択し、ファイルを選択。

ファイル・フォルダの共有

共有したいファイル、またはフォルダの右上をクリックしてチェックを入れる。その後、画面上部「共有」を選択。
共有したい人のアドレスとメッセージを入力したら、「共有」をクリックして実行。メールの他、「Face book」などのSNSにアップすることも可能。
アプリの場合は、共有したいファイル、フォルダの上で右クリックしてチェックを入れたら、「チャーム」を開いて「共有」を選択。共有方法をクリックで選ぶ。
選択した共有方法別に、画面右側にウインドウが表示される。「メール」なら送信先のアドレスなど必要内容を入力する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください